マレーシア不動産情報

KL(クアラルンプール)の注目プロジェクトSKY Awani 2 Residences(スカイアワニレシデンス)に大注目

マレーシア

3時間で売り切れたSKY Awani 2 Residences(スカイアワニ2レシデンス)

SkyWorld Development Group’s(スカイワールドデベロップメント)の手掛ける、SkyAwani 2 Residences’ Tower Aが先週の土曜日にローンチし、大きな注目を集めている。ディベロッパーからの声明では、414のユニットを搭載するタワーAは、僅か3時間で売り切れたという。

COOのLee Chee Sengは、SkyWorld Development Group’sの掲げる新しい価値の創造、革新的なデザインとコンセプト、SKY LIVINGでの快適な生活という3つのポイントを重視してきたことが成功の要因であると考えている。

場所はKLCC(クアラルンプールの中心)から車で15分程の距離に位置し、39階建てと44階建ての2つのビルから成るプロジェクトで、DUKEハイウェイ、KARAKハイウェイ、KTM駅(Kampung Batu)などアクセスの面でも魅力的だ。これらに加え将来的に、MRTがKLCCと繋がり、さらに利便性が増すことが予想される。また、ローンチ前からすでに8537人から問い合わせがあったことからもこのプロジェクトへの関心度は高いことが分かる。

2.78エーカーの規模を誇るこのプロジェクトの開発は、62億を超える見通しで、ビルドアップサイズは800スクエアフィート、固定価格は750万円となっている。また、施設はスイミングプール、ジム、バトミントンコート、プレイグラウンドが併設してあるため、非常に便利だ。今後も、SKY Awani 2 Residencesから目が離せない。

 


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容