マレーシア不動産情報

マレーシア不動産投資市場でMRT ライン1駅に注目集まる

マレーシア不動産

インフラの整備と投資

公共鉄道の駅の近くに位置する物件が魅力的な投資対象になることは必然である。多くの投資家は、新しい不動産マーケットのホットスポットが公共鉄道プロジェクト近隣のエリアで行われる新しいプロジェクトへの関心がますます高まっていくと予想している。これらの公共鉄道プロジェクトには数年前からスタートしたMRT(大量輸送システム)、小型の電車でKL中心部を走る(ラピッドKL)、LRT Kelana Jaya Line(クラナジャヤライン)拡張プロジェクト、連邦高速のバスの高速輸送システムBRT、KLとシンガポール間の高速鉄道HSRが含まれている。

参考記事はこちら:MRTライン沿いのマレーシア不動産有力投資 エリアTOP2

MRT Line 1とMRT Sungai Buloh-Kajang line(スンガイ・ブローカジャンライン)は、現在想定されている31の駅を。年末までに操業が予定されているものは、12の駅を構成するプロジェクト第一段階である。12の駅には、ダマンサラ、スリアンなどのエリアが含まれる。

TheEdgeProperty.comは、マレーシアで有名な10の不動産建設会社と不動産エージェントに調査を行い、12の駅沿いのtop3のホットスポットをランク付けした。調査に参加した会社には、Landserve Sdn Bhd、Metro Homes Sdn Bhdなどが含まれる。1位には Kota Damansara station(コタ・ダマンサラ)がランクインし、2位、3位はそれぞれPusat Bandar Damansara stationとSungai Buloh stationという結果になった。top3の駅の詳細については今後のブログで解説していく。


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容