マレーシア不動産情報

MRTライン沿いのマレーシア不動産有力投資 エリアTOP2


MRT(高速輸送システム)開発のフェーズ1が今年の年末に完了し、12の駅の運営が開始される予定だ。その12駅沿いで今後注目が集まることが予想されるエリアのTOP3をマレーシアで有名ば建設会社とエージェントがランク付けした。その中でも、今回は1位と2位にランクインしたKota Damansara(コタ・ダマンサラ)とBandar Damansara(バンダル・ダマンサラ)について記述していく。

参考記事はこちら:マレーシア不動産投資市場でMRT ライン駅に注目集まる

Kota Damansara(コタ・ダマンサラ)

10票の内8票を集め、コタ・ダマンサラが1位にランクインした。ダマンサラは、一時多くの日本人が住んでいたエリアで、ゴルフ場やホテルなど比較的充実しているエリアとして知られている。他にもDamansara Perdana(ダマンサラ・ペルダナ)、Bukit Damansara(ブキット・ダマンサラ)などダマンサラと名の付くエリアがいくつか存在する。駅は、Petaling Jaya(ペタリンジャヤ)のPersiaran Surianハイウェイ沿いに位置し、周辺には大規模な医療施設Tropicana Medical Centre(トロピカーナ・メディカルセンター)がある。近年、このコタ・ダマンサラはショッピングセンターなどの開発が進むMutiara Damansara(ムティアラダマンサラ)やBandar Utama(バンサー・ウタマ)を始め周辺人気エリアからの良い影響を受けている。周辺エリアへのアクセスの良さと利便性からコタ・ダマンサラは今後も投資エリアとして注目を集めることが予想される。また、このエリアは中間所得層に人気のエリアとしても知られている。

アパートメントの取引価格は、2015年にRM296(7400円)psfを記録し、2012年のRM165(4125円) psfを大きく上回る値となっている。年間に26.5%の価格上昇を記録していることになる。

Bandar Damansara(バンサー・ダマンサラ)

2位にランクインしたのは、バンダル・ダマンサラだ。 Pusat Bandar Damansara(バンサー・ダマンサラ)駅周辺のエリア多くの投資家が注目している。このエリアが注目を集める理由には、Damansara City(ダマンサラシティー)やPavilion Damansara Heights(パビリオンダマンサラハイツ)など近隣で行われる大規模開発が挙げられる。また、高級住宅街が並び不動産価格はマレーシアでのトップクラスの数字となっている。バンダル・ダマンサラの高級レシデンシャル不動産価格は、開発が終了後に現在の数値から20%~30%ほど上昇すると言われている。住宅の密集するエリアや新規プロジェクト、商業用の物件がpusat Bandar Damansara(プサット・バンサー・ダマンサラ)駅から徒歩圏内にあることも良い影響を与えることが予想される。

また、オフィスロットのレンタル価格は、現在のRM3.50(87.5円) psf to RM5(125円) psf~RM5(125円) psf ~ RM7(175円) psfまで上昇することが予想されている。

今後も、インフラが不動産に与える多大な影響を考慮するとMRTライン周辺のエリア、特に今回紹介した2つのエリアは大きな関心を集めるかもしれない。


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容