マレーシア不動産物件情報

クアラルンプール不動産物件:マレーシア最大手ディベロッパーSP Setia(SP セティア)Setia Sky Septeh (セティア・スカイセプテ)

マレーシア不動産

 

こんにちは!

今回はマレーシア・クアラルンプールの中心部に建設中の47階建て大型タワーマンションSetia Sky Septehについて紹介する。

『SP Setia(SPセティア)』

本物件の事業を展開するSP Setia (エスピーセティア)は、世界不動産連盟(FIABCI)による「FIABCI Malaysia Property Award」(上)で各部門賞を9度受賞、「FIABCI Prix d’ Excellence Awards」(下)を7度受賞するなど、名実ともにマレーシアのリーディングデベロッパーである。fiabic_556x313_635876158958717167556x313_635699855793972012

『ライバルを持たない抜群の利便性』

Setia Sky Septeh(セティア・スカイセプテ)は、クアラルンプール市内の中心部に位置しており、クアラルンプールの中でも人気の高い大型ショッピングモールMid Valley Cityまで約1kmの立地である。、Mid Valley City日本で言えば「ららぽーと」のような大型ショッピングモールで、約430店舗のショップ、30階建てのオフィス、2つのホテル・レジデンス映画館などが一体となった、クアラルンプールの大型の複合施設である。

また、日本の新宿駅と考えられるKL Eco City(クアラルンプール・エコ・シティー)まで約3kmの立地である。日本の東京駅にあたるKL Central駅までも約4kmであるため、クアラルンプールの中心地に位置していることが分かる。

立地の良さは車の便でも際立つ。クアラルンプールでは鉄道網が日本ほど発達していないため、車社会の文化と言える。その中で、Setia Sky SeptehはBangsar(バンサー)とKL Eco City(クアラルンプール・エコ・シティー)まで約3kmの立地となっており、ここには高速道路のインターチェンジがある。そのため、車で遠出をする際に、高速道路まですぐにアクセス可能である。

その他周辺には、ペトロナスツインタワー等の高層ビル、伊勢丹・パビリオンKL(クアラルンプール)等のショッピングモール、各国大使館がある。

緑にあふれ、非常に閑静な立地でありながら、上述の通り利便性を兼ね備えているため、Setia Sky Septeh(セティア・スカイセプテ)は住環境として非常に優れていると断言できる。

 

『超高級ホテル並のラグジュアリー空間』

Setia Sky Septeh(セティア・スカイセプテ)は、全290部屋を有し、各フロア4~6部屋のみ、各部屋約210㎡の広大な個人スペースの設計がなされている。

また、セキュリティ・プライバシーに対する意識が非常に高く、ロビーから自分の部屋まで向かうのにはプライベートエレベーターが用いられ、24時間対応のセキュリティ対応も完備している。

setia-sky-seputeh-type-c-01

3-kl6010-type-f

 

『リゾートホテル顔負けの充実した共用設備』

Setia Sky Septeh(セティア・スカイセプテ)は、30以上にも及ぶ充実した共用設備(ロングビーチ、スイミングプール、スカイジム等)を設けている。中でも特徴的な設備について紹介する。

◆7Fの三日月型のロングビーチ

Setia Sky Septeh(セティア・スカイセプテ)には居住者のみが利用できるプライベートロングビーチが7Fにある。プールを有する物件は数多くあるが、1フロアに及ぶ広大なビーチを有する物件は珍しい。

beach

 

投資家の皆様へ ―Setia Sky Septeh(セティア・スカイセプテ)が今買いなワケ―

上述の通り、物件自体が非常に優れていることに加え、以下の要素から、Setia Sky Septehの投資を考えるべきである。

①将来有望な立地

首都クアラルンプールの中心地であり、値崩れのリスクも相対的に低いと考えられる。

また、首都圏鉄道網(地下鉄MRT新設及び高架鉄道LRTの延長)の工事も順調に進んでおり、更なる利便性の向上が見込まれている。

マレーシア鉄道計画について

%e2%91%a8%e9%89%84%e9%81%93%e8%a8%88%e7%94%bb

②今日の現地通貨リンギット(RM)安

マレーシア現地通貨リンギット(RM)は1RM=約25.0円と3年ぶりの安値となっている。今後は経済成長や、原油価格の落ち着き等により、通貨価値が上がることを予想している専門家が多い

%e2%91%a9rm


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容