マレーシア不動産物件情報

クアラルンプール不動産物件:KLの中心まで約1キロの売れ行き絶好調Aria Luxury Residence(アリア・ラグジュアリー・レシデンス)

マレーシア不動産

こんにちは!

今回はマレーシア・クアラルンプールの中心部に2019年完成予定の45階建て大型タワーマンションAria Luxury Residenceについて紹介する。

『Hap Seng Land(ハプセンランド)』

本物件の事業を展開する「Hap Seng (ハプセン)Consolidated Berhad」の中核子会社「Hap Seng Land(ハプセン)」は2009年に世界不動産連盟(FIABCI)による「FIABCI Malaysia Property Award」でオフィス開発部門賞を受賞するなど、国際的な賞を多数受賞している。

今回紹介するAria Luxury Residence(アリア・ラグジュアリー・レシデンス)は既に販売を開始しており、その売れ行きは非常に好調とのこと。

『東京の皇居周辺に相当する、KLCC公園を眼下に見下ろす立地』

Aria Luxury Residence(アリア・ラグジュアリー・レシデンス)は、周辺の開発余地の限られているクアラルンプール市内の中心地KLCC公園間近に位置しており、クアラルンプールの象徴的存在であるペトロナス ツインタワーまでも1km以内の立地となっている。

さらに近隣には、首都圏でNo.1の人気を誇っているショッピングモール「パビリオン」を筆頭に、数多くの人気商業施設が立ち並んでいる。そのため、Aria Luxury Residence(アリア・ラグジュアリー・レシデンス)に住む方はグルメやショッピングを気軽に満喫することが出来るだろう。

また、高速道路や鉄道へのアクセスも非常に優れている。最寄り駅のKLCC East MRT駅までは約1km、マレーシアからシンガポールまでを結ぶ、2022年の開通を目指し開発中のHSR(High Speed Rail)ハブステーションまでも約7kmの立地である。

また、メインエントランスが2つ前後に設けられていることもポイントであり、一方のエントランスからは車の交通量の多いメインの通りに面しているが、もう一方のエントランスは各種ショッピングセンターや鉄道の駅の側に配置されており、徒歩で出かける際と、車で出かける際の使い分けが可能となっている。

さらに、日本人スタッフも在籍する大型総合病院「プリンスコート メディカルセンター」まで約1kmである他、日本大使館が眼前に、近隣には各国の大使館も多くある。またインターナショナルスクールも近くにあり、本物件の周辺には外国人でも生活しやすい恵まれた住環境が広がっている。

00089-10

『利便性を兼ね備えたラグジュアリー空間』

Aria Luxury Residence(アリア・ラグジュアリー・レシデンス)は、全598戸を有しているが、各フロア最大8戸までとなっているため、各部屋約58.5㎡~のゆったりとしたスペースの設計がなされており、24時間対応のセキュリティ対応も完備している。

マレーシア不動産

『6000㎡に及ぶ広大な共用設備』

Aria Luxury Residence(アリア・ラグジュアリー・レシデンス)は、30にも及ぶ充実した共用設備(以下参照)を設けている。

【共用設備例】オリンピックサイズのプール、ジム、子供用プレイエリア、ジャグジー、ヨガスペース、スカイラウンジ、BBQエリア、ミニライブラリー、ゲームルーム、ミュージックルーム、パーティールーム、TVラウンジ ・・・など

マレーシア不動産

投資家の皆様へ ―Hap Seng Consolidated Berhadが今買いなワケ―

上述の通り、物件自体が非常に優れていることに加え、以下の要素から、Setia Sky Septehの投資を考えるべきである。

①将来有望な立地

首都クアラルンプールの中心地であり、値崩れのリスクも相対的に低いと考えられる。

また、首都圏鉄道網(地下鉄MRT新設及び高架鉄道LRTの延長)の工事も順調に進んでおり、更なる利便性の向上が見込まれている。

マレーシア鉄道計画について

%e2%91%a8%e9%89%84%e9%81%93%e8%a8%88%e7%94%bb

②今日の現地通貨リンギット(RM)安

マレーシア現地通貨リンギット(RM)は1RM=約25.0円と3年ぶりの安値となっている。今後は経済成長や、原油価格の落ち着き等により、通貨価値が上がることを予想している専門家が多い

%e2%91%a9rm

是非とも一度、ご自身の目でAria Luxury Residence(アリア・ラグジュアリー・レシデンス)の素晴らしさをご確認下さい。


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っております ので、興味のある方はフォローをお願いします。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容