マレーシア不動産物件情報

マレーシア大手ディベロッパー2社が手掛ける大規模プロジェクトに注目が集まる理由

マレーシア不動産

Arte Mont’Kiara(アートモントキアラ)の魅力

Nusmetro Group(ナスメトログループ)は、134のユニットを搭載する二世帯用のサービスアパートメントをアートモントキアラプロジェクトの一貫として、クアラルンプールのPersiaran Dutamas(ペルシアン・デュタマス)にてローンチする事を発表した。ユニットサイズは、782 sq ft ~1,851 sq ftで、ユニット価格はRM933,000(約2330万) ~ RM2.24 million(約5600万)となっている。

また、今年の初頭に、ヌスメトログループはアートモントキアラにサービススイーツをローンチしている。値段レンジは、RM545,000(約1360万) ~ RM1.22 million(3000万)となっており、このエリアでは、比較的お手頃な価格となっている。アートモントキアラは全3つの高層ビルから成るプロジェクトで、合計で1706のユニットを提供する大規模なものであることに加えて、マレーシアの有名ディベロッパー Naza TTDI (ナザTTDI) との共同事業であることも相まって大きな注目を集めている。このサービススイーツの85%がすでにローカルバイヤーによって購入されていることからもこのプロジェクトの注目度、人気の高さは明白だ。また、内部役員の話によると、ユニットは6か月以内に必ずすべて完売することがみ込まれている。

プロジェクト全体の完成は、2019の末を予定している。モントキアラという海外の駐在員や地元のお金持ちから人気のエリアとして、日本でも知名度のある地区だが、その人気が引き金となり供給過多に苦しんでいる。このアートモントキアラプロジェクトは、ダマサラープチョン間をつなぐハイウェイからの便利なアクセスとMRTの駅から車で5分という好立地だ。モントキアラのような供給過多のエリアでは、ディベロッパー、立地、プロジェクトの選定が重要となる。そういった意味でも、マレーシアで実績のあるディベロッパー2社が共同で手掛け、尚且つ好立地に位置するこのプロジェクトへの関心は今後も高まっていくことが予想される。


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容