マレーシア不動産情報

マレーシア不動産情報:マレーシア(ペナン)の大規模プロジェクトが熱い

マレーシア不動産

Aspen Vision City(アスペンビジョンシティー)

Aspen Vision City(アスペンビジョンシティー)は、多くのプロジェクト手掛けるマレーシアの不動産ディベロッパーで、Bandar Cassia(バンダル・カシア)、 Batu Kawan(バトゥー・カワン)で来年、Aspen Vision City(アスペンビジョンシティー)プロジェクトをローンチする。このプロジェクトでは、245エーカーのフリーホールドの土地で複合開発が行われ、複数のコンドミニアム、ショップオフィス、ホテル、メディカルセンター、インターナショナルスクールなどの施設も提供する。また、北地区では初のIKEAもこのプロジェクトの一環で、エリアに建設される。

ペナンの不動産情報はこちら

Aspen Vision City(アスペンビジョンシティー)プロジェクトで、開発される高級バンガローには ViLuxeという名前が付けられた。Central Island Parkへの好アクセス、高級さが売りの物件だ。157のユニットで、価格は2.5ミリオンRM(6250万円)~となっている。

マレーシア政府が、多額の資金を投入しPenang Island(ペナン) ~ Batu Kawan(バトゥー・カワン)間の交通アクセスの改善を推し進めていることもこのプロジェクトへは追い風となっている。特に、Batu Kawan(バトゥー・カワン)のNorth-South Highwayの建設で未開拓地区である他の北エリアからのアクセスが大きく改善し、都市としての魅力がより一層強くなった。この背景には政府の政策に加え、ディベロッパー自身が多額の資金をプロジェクト開始前から、インフラ開発のために投資するという事情がある。

アクセス、経済、インフラなど様々な側面を考慮すると、 Batu Kawan(バトゥー・カワン)は今後、投資エリアとしても、移住先としても魅力が増していくことが予想される。


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。

無料EBook:マレーシア不動産ガイド

マレーシアの不動産情報投資に成功した投資家の体験を基にした、「マレーシアの不動産ガイド」をPDF形式で無料で提供しています。

無料EBook:マレーシア不動産ガイド
マレーシアの不動産投資で1500万円以上の利益を確定させた投資家が監修


マレーシア不動産投資に関して信頼できる情報を見つけるのに困っていませんか?

本ガイドブックでは、当社経由でマレーシア不動産投資を行い、実際に1500万円以上の利益を確定させた投資家の監修のもと、

・マレーシア不動産投資物件6つの値上がり事例
・マレーシアは不動産投資先国としてどう評価できるのか?
・マレーシア不動産投資の5つのメリット

などについて、を40ページに渡り解説しています。マレーシア不動産投資について、必要なノウハウ収集にご活用ください。

無料ガイドブックをダウンロード

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容