マレーシア不動産情報

マレーシア不動産基本情報:マレーシア移住で知っておきたい税金の種類

マレーシア不動産

マレーシアの税金の種類

参考記事はこちら:マレーシアってどんな国?必ず知っておきたいマレーシアの基本情報

住民税(Resident Tax)

基本的にMM2Hビザを取得することができれば、住民税を払うことなく、マレーシアの整ったインフラ設備、比較的快適な生活を送ることが可能です。

消費税(Consumption Tax)

消費税ではなく、ホテル、スーパー、レストランを利用した際にサービス税がかかることがあります。また、弁護士、税理士、会計士のサービスを利用した際もサービス税がかかります。

相続税(Inheritance Tax)

現地の人は、相続税を払う必要がありません。日本人」がマレーシアで不動産を購入しても、現地で相続税、贈与税は発生しません。

所得税(Income Tax)

マレーシアにて所得が発生する場合、現地での所得税が発生します。居住者、182日以上マレーシアに居る外国人は累進課税で最大26%の税率となり、非居住者の場合、マレーシア国内での収入に対して一律26%の課税が課される仕組みになっています。そのため、マレーシアで賃貸不動産を所有して、現地で賃貸収入がある場合、現地での所得税が適用されえうことになります。

固定資産税(Property Tax)

住宅地、商業用地かによって税率は変わり,一般的なンドミニアムの場合、年間30,000円が目安となります。この価格は、日本と比べるととても格安です。そのため、マレーシアで不動産を購入し、安い固定資産税を利用すれば、日本に比べた時にとても節約になります。


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っております ので、興味のある方はフォローをお願いします。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容