マレーシア不動産情報

マレーシア不動産ニュース:マレーシア大手ディベロッパーSunway(サンウェイ)が住宅ローンの金利緩和

マレーシア不動産

Sunway Property(サンウェイプロパティー)の2017年予算案について

参考記事はこちら:Top 10 Developers in Malaysia:2011年~2016年受賞企業一覧

参考記事はこちら:Sunway Hotels & Resortsがドバイでセールスオフィスをオープン

Sunway Property (サンウェイプロパティー)は、マレーシア政府が2017年度予算提案において不動産購入、また、所有権を促進する政策を継続することを期待していると表明している。Sunway Propertyは、今日のステートメントの中で「私たちは、初めての住宅購入者を支援するための取り組みを拡大、継続をすべきである」と述べており、この声明から、Sunway Property(サンウェイプロパティー)の今後のターゲットは、初回購入者であることがうかがえる。

また、「私たちは、政府が、個人により、住宅ローンの利子における所得税減税の再導入が考慮されることを望む。この減税は以前、2009年3月から2010年12月間に不動産購入した際、提供されていた。」と言及している。加えて、この減税システムは、可処分所得を増加させ、個々での物件購入増加または物件のアップグレードに役立つとのことだ。このような減税は、オーストラリアやイギリスのような国々も利用可能だそうだ。

一方、Sunway Group(サンウェイグループ)も、現状況から30%、従業員設立基金(EPF)アカウント2の資金の割り当てを増加させる提案がなされたと言及している。これに対して、Sunway(サンウェイ)役員は「私たちはこの提案に同意しており、この提案に同意することで不動産購入者、特に銀行から融資の低い金利での融資認められている人がより多額のお金を引き出すことが認められるようになる」と語っている。


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っております ので、興味のある方はフォローをお願いします。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容