マレーシア不動産情報

マレーシア不動産市場で投資に魅力的なエリアと物件について

マレーシア不動産

全体的に停滞気味のマレーシア不動産市場では、全体的にみると停滞を続けているが、一方では不動産の特定エリアの不動産のホットスポットを見つけるには最良の機会になるかもしれない。セランゴール州では、予想もしなかったエリアの物件が投資家たちに良い利率のリターンを提供している。

参考記事はこちら:不活発なマレーシア不動産市場で魅力的なエリアと物件

マレーシア不動産市場の調査団体、National Property Information Centre (Napic)によって集められたデータによると、2015年のセランゴール州の22のエリアの所有者のいる物件で売価が平均価格1ミリオンを超えるが、毎年10%以上のキャピタルゲインを生み出している。また、TheEdgeProperty.comは最も高いキャピタルゲインを記録した10のエリアをリストアップし、そのキャピタルゲインは11.2%~31.9%という結果になった。

トップ3は、 Subang Jaya(スバンジャヤ)のUSJ 5 、Sungai Buloh(スンゲイブロウ)のTaman Villa Putra、 Petaling Jaya(プタリンジャヤ)の Sunway Damansaraという結果になった。また、top10を形成するその他の物件には、 Petaling Jaya(プタリンジャヤ)の Seksyen 17、SS1、 SS3に加え、Shah Alam(シャーアラム)のCahaya Heights SPKなどがある。


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容