マレーシア不動産情報

マレーシア大手ディベロッパーMah Sing(マーシン)の医療、教育への寄付金がRM1.79 millionに到達


Mah Sing Group(マーシングループ)紹介

1965年会社設立以来、マーシングループは最適で流行に沿ったタウンシップの革新的住宅開発業者として認知されてきました。マーシングループの住宅開発は主要な場所に位置し、中でもGreater KL(クアラルンプール) & Klang Valley(クランバレー)、 Penang(ペナン)、Johor Bahru(ジョホールバル)、Sabah(サバ)の住宅開発は、プレミアなライフスタイルを提供するマレーシアの住宅開発業者としての立ち位置を確固たるものにしてきました。マーシングループの開発プロジェクトは、壮大なエントランス、青々とした景色、実用的で機能性に富んだ最上級のクオリティを備え、セキュリティも万全であるすべて折り紙つきのものです。

マーシングループのチャリティー活動

Mah Sing(マーシン) グループは寄付金として医療・教育機関へ”より良い生活を共に”という名目でRM1.79 million を送ることによって貢献した。このチャリティー活動はシャングリラクアラルンプールにて10月7日に開催された
文書によると、寄付金の貢献範囲は様々なところに及んでおりTunku Laksamana Johor Cancer FoundationやKien Chang High Schoolなどを含んでいる。2016年だけで寄付金はRM4.62 millionを計上し、寛大で慈悲心に富んだ個人や組織から多くのサポートを受けた。2005年に発足以来、寄付金は見事にRM10 million以上を記録し、受け取るべく慈善団体や非政府組織に貢献し続けている。この寄付金は教育、医療、資金援助だけでなく、社会とスポーツ活動を援助することも同様に重きを置かれている。助けを必要としている地方や海外の人々に引き続きできることはまだある。


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容