マレーシア不動産まとめ

メディニイスカンダル地域の開発状況

メディニイスカンダル地域

2012年9月にオープンしてから、レゴランドマレーシアは毎日何千もの来場者を獲得している。マレーシア初の国際的テーマパークとして76エーカーにわたって開発が進んでいる Medini Iskandar (メディニイスカンダル)は、日々継続的に何らかのイベントや活動が開催されている。この計画の主導者であるMedini Iskandar Malaysia Sdn Bhd (MIM)は、レゴランドマレーシアや、メディニモール、Gleneagles Mediniなどの過去の計画の成功に続こうと、メディニイスカンダルに商業オフィスタワーを誘致しようと計画している。

我々の夢は、メディニイスカンダル地域をマレーシアイスカンダルの唯一の中心業務地区として開発をすることであると、社長のDatuk Khairil Anwar Ahmadは語っている。

Iskandar Puteri (イスカンダルプテリ)に広がる2,230エーカーの中に位置するメディニイスカンダルは、200億ドルの総開発値を持つとされ、今後15年から20年にわたって開発し、2045年に完成予定だと予想されている。

2007年に設立されたMIMは、商業、流通、観光、医療、そして教育という特異な機能を包括する街としてメディニイスカンダルを開発することを目的としている。

我々は、メディニイスカンダルを重要な文化施設を内包するスマートな街計画と位置付けている。持続可能な開発の新しい基準水準を作っていきたい。我が社は、メディニイスカンダルに住み働く人々に、唯一の体験と生活を提供できる、スマートな街開発計画を思いつきタイと思っている、とKhairilは話している。

私たちはこの提案が、シンガポール、香港などのアジアの中心業務地区と同等のものであると信じている。また、メディニイスカンダルの近隣地域を補完していきたい。

メディニイスカンダル地域は主に4つの区画に分けられる。The Parkとして知られているA区画は、メディニモール、Gleneagles Medini、Afiniti Residences, The Elysia, Paradiso, Grand Medini and Mediniが立地している。The Pulseと言われているB区画は、Medini 6, Medini 7, Medini 9 and Medini 10といったオフィスがあり、The Compassと呼ばれている区画Bの一部には、金融センターとMIMの重要建造物が位置している。そして、区画DはThe Crescentとして認知されている。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容