マレーシア不動産情報

SP Setia(SP セティア)が ViiA Residences(ヴィラレシデンス)の公式ローンチを発表

マレーシア不動産

SP Setiaが9月までにViiA Residences(ヴィラレシデンス) を公式ローンチ

S P Setia(SP セティア)は、KL(クアラルンプール)のECOCITY(エコシティー)で第二のプロジェクトであるViiA Residences(ヴィラレシデンス)を今月末にローンチする。ViiA Residences(ヴィラレシデンス)のGDPは4億5000千万で、2016年の4半期から建設がスタートとし、2020年の完成を予定している。

ViiA Residences(ヴィラレシデンス)では、326のユニットでそれぞれベットの数に応じて値段が異なる価格設定になっており、ユニットは個人と家族両方のニーズに対応するように作られている。

1ユニットはRM980,000からとなっており、1スクエアフィートあたりRM1,600という 価格設定になっている。 これは、Mid Valley (ミッドバレー)地区やBangsar (バンサー)エリアの物件の新しいベンチマークとなる価格設定だ。また、40階建てのViiA Residencesは、KL Eco City公共交通指向型開発の一つで歩行者道と高速鉄道、The Gardens ショッピングモールを結ぶ橋も備えている。

KL Eco CityはS P Setia Bhdによる初めての統合開発として、2011年のローンチ以来、オフィスビルや252のスイーツを提供する4つ星ビジネスホテルを建設し、急速に開発が進んでいる。加えて、300,000スクエアフィートのリテイルモールの建設も来年から始まるようだ。

ターゲットは、高所得の30~45歳の比較的若い世代で活気のある町でのシティーライフと徒歩圏内に様々な施設やアメニティーを提供できる統合開発地での生活を望む人々で今後も大注目だ。

参考記事はこちら:マレーシア不動産物件:海辺まで徒歩1分!ペナン島の好立地物件Setia V Residences (セティアブイレジデンス)

参考記事はこちら:2017年もマレーシア大手ディベロッパーSP Setia(SPセティア)から目が離せない


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容