マレーシア不動産情報

マレーシア最有力ディベロッパーEco World(エコワールド)が4つのプロジェクトを同時にローンチ

マレーシア不動産

Eco World(エコワールド)が4つの新プロジェクトを同時にローンチ

Eco World Development Group(エコワールド)は、本社にて、新しい4つのプロジェクトのローンチを発表した。プロジェクト合計での開発価値GDVは、RM26.86billionとなっている。4つのプロジェクトとは、Ijok のEco Grandeur(エコグランデ)、 Shah Alam(シャーアラム)の Eco Ardence、  Penang(ペナン)のEco Bloom @ Eco Meadows(エコブルーム)、 Iskandar(イスカンダル)のEco Business Park II(エコビジネスパーク2)の4つだ。

現在の停滞しているマレーシアの不動産マーケットの中においても、いずれのプロジェクトも顧客からの反応はポジティブだとEcoWorld の社長で CEOの Datuk Changは語っている。 また、これまでディベロッパーとして築き上げてきたブランド力が、オープン前日のセールスギャラリーに大勢の顧客が押し寄せたこと繋がり、この予想以上の大反響が巨大プロジェクト推進す原動力となった。

4つのプロジェクトの中でもEco Grandeur(エコグランデ)は、1400エーカーのリースホールドの土地を開発したものだ。GDVがRM15 billionの価値が見込まれるこのプロジェクトは初回購入者と若い家族をターゲットとして展開している。プロジェクトの第一フェーズとして、2階立てのテラスハウスと2階建てのガーデンホームを建設する予定で、価格はRM500,000からという値段設定になっている。

また、このプロジェクトは2019年に完了する予定だ。


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容