マレーシア不動産まとめ

各不動産ディベロッパーの販売促進方法②

不動産ディベロッパーの販売促進方法

Eco World Development Group Bhd (エコワールド)も、7月15日から9月16日にかけて、既存顧客に特別な割引を行った。2つ目のEco Worldの物件を購入する際、購入者は4%の割引を受けることができる。また、購入物件を他者に紹介した場合、物件価格の3%を割り引いてもらえる。一方で、新規顧客に対しては既存のプロモーションによって2%の割引を受けられる。

Eco World Development Group Bhd (エコワールド)の社長兼CEOのDatuk Chang Khim Wahは、 EcoWorldの5月31日時点で今年度売上RM13億1500万 (RM1 = 26円とすると341億9000万円)を達成した。これは既存及び新規顧客に対して提供したEcoWorld Prestige割引パッケージや、2016年1月から5月にかけて開催された、Seasons Flower Show, Colours of Spring Festival, Yokoso Japan @ BBCC、 Hallyu Korea @ Eco Sky などの販売促進イベントを含む、グループ全体で地元に根付いた多くのキャンペーンを行ったことが要因であるとしている。

「これらの販売促進イベントは様々なプロジェクト場所に、膨大な訪問者をもたらしてくれた。そのおかげでEcoWorldの顧客データベースは飛躍的に充実したのだ。」とTheEdgeProperty.comで述べている。

「グループ全体で世界環境デーやinnovative EWRO Festを祝うことで、6月も勢いを落とすことなく迎えることができ、European Football Championshipsとの合同イベントを開催し、わが社のプロジェクトをヨーロッパ諸国に宣伝できた。

このような試みを通して、特色ある存在感を創造しようととする努力とともに、わがブランド名を成長させていくことを念頭に置いている。」と付け加えている。

一方でIJM Land BhdはHome Triple Insurance Scheme (HomeTIPS)を打ち出した。このスキームは、IJM Landの物件購入者に、Allianz Malaysia Bhdが提供する3つの保険を追加費用なしで、売買契約書にサインをした日付から36か月にわたり提供するというものである。

このスキームはIJM Landが指定するRM300,000 (RM1 = 26円とすると780万円)からRM200万 (RM1 = 26円とすると5200万円)の物件で、2016年の8月19日から12月の間にIJM Landから直接購入した物件が対象となる。

IJM Landの社長であるEdward Chongは、マレーシア不動産ディベロッパーの中では類を見ない、初めてのスキームであるとメディアに明かしている。

「我々は住宅だけでなく、関係性も建築できると信じている。わが住宅の購入者には、何か不都合なことが万が一起きた時、Allianz が費用を負担する特色ある保険制度によって、IJM Landが安心を提供してくれるという事実に自信を持ってほしい。」そう語った。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容