マレーシア不動産情報

マレーシアの大手ディベロッパーCapitaLand (キャピタランド)がベトナムでもプロジェクトを手掛ける

マレーシア不動産

CapitaLand(キャピタランド)がレシデンシャル開発に向けホーチミンに土地を購入

CapitaLand(キャピタランド)がベトナムで14か月の間に3度目の土地購入を行いその額はRM21億4千万に達した。完全子会社のVietnam CapitaLandは、0.5ヘクタールの土地を保有することになり、2つのタワーで302のユニットを提供することが予想される。

このサマセットブランドのサービスアパートメントは、CapitaLand(キャピタランド)が所有する子会社によって管理されるだろう。また、完成時に予想されるプロジェクトの価値は43億4千万で、この開発はCapitaLand(キャピタランド)のレシデンシャルプロジェクトの中で9番目の規模になる。ベトナム内においてもサービスアパートメントの中では19番目の規模を誇る開発だ。

物件はホーチミンの中の活気のある地区Cau Kho wardに位置し、開発は2018年に完了する予定で近隣施設にはショッピングモール、シネマ、学校、レストラン、病院がある。ホーチミンの中心へのアクセスも良くビジネスエリアの中心から車で5分で到着できる距離だ。

The 200-unitサービスアパートメントは、移住外国人、ビジネストラベラーに1~3のベットを完備したユニット、ペントハウスを提供することになる。また、このアパートメントはプールやフィットネスセンター、子供の遊び場などのアメニティーも提供する予定だ。一方で、The 102-unit サービスアパートメントは高級感のある多種多様なユニットとペントハウスを提供する予定だ。

また、このプロジェクトは、2016年の四半期にローンチする事が決定している。


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容