マレーシア不動産情報

4 Steps to Effectively Rent Out Your Unit①(効率的なレントアウト①)

マレーシア不動産

RENT OUT(レントアウト)とは何か

一般的にrentとは「借りる」という意味をさすが、rent outは本来「貸し出す、賃貸に出す」という意味で使用される。もう少し詳しく説明すると、rent outとは料金を徴収して、サービスまたは、一時的な使用を供与することであると言える。

不動産投資家が、レンタルによる利益を収入の一つと考えているのは当然のことで、住宅ローンの申請したとき、銀行からの借り入れも収益の一つである。また、投資家は一般的に学校などの教育施設の近くの物件に投資し、学生をテナントとして選定することが多いと言われている。投資と聞くと一見初心者の投資家や不動産投資の準備に助けを必要とする人にはハードルが高く感じるが4つのステップを知っているとそのハードルも低くなるかもしれない。

Step 1: Find tenants that fit(適切なテナントを探せ)

物件が学生へのrent outに適さなかったとしても、物件にフォーカスする他の顧客(今回は働く大人)に向けたアプローチをすれば良い。物件に強い興味を持つテナントを決定する前に、物件の場所最初に選定することが重要だ。その地が商業用、産業用の開発地であるのか、近くに多数の会社があるかなどが物件の場所を選定する手掛かりとなる。

<テナントを働く大人に選定するメリット>

・学生とは違い働く大人の場合は仕事を辞めない限りその場所に長い時間滞在する可能性が高い。

・学生よりも責任感が強い傾向があるため、賃料や頭金などで損失する可能性が低くリスクヘッジができる。

・学生と比べ不動産における知識が豊富でコミュニケーションにおける誤解が少ない。

<テナントを働く大人に選定するデメリット>

・もし、小さい子供とともに生活をしている場合物件に物理的なダメージを与えてしまう可能性がある。

・見知らぬ人と部屋を共有する場合、物件への入居を拒否される可能性が高い。

参考記事はこちら:4 Steps to Effectively Rent Out Your Unit②(効率的なレントアウト②)


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合せをください。また、弊社 運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世 界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動 産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しておりま す。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方 は、気軽にご相談ください。

【緊急告知】
マレーシア・ペナン不動産視察ツアーの開催が決まりました。世界遺産の敷地内、ジョージタウンにある物件をご紹介致します。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容