マレーシアディベロッパー情報

マレーシアの不動産ディベロッパー紹介:BCB Berhad(ビーシービー)(ビーシービー)

マレーシア不動産

会社概要

BCB Berhad(ビーシービー)は、1988年にKemajuan Buditama Sdn. Bhdの名前のもとで有限会社として設立した。1995年に現在に株式会社に移行して以来BCB Berhadに名前を変更し、1996年にマレーシア株式市場の1部に上場を果たした。設立当初から、ディベロッパーとしてジョホールバルを中心に様々な土地の開発を手掛け、現在ではマレーシア全体でハイエンドなコンドミニアムの開発を手掛けるディベロッパーへと成長を果たした。近年はディベロッパーとしての役割以外にも、ホテルやショッピングモールの経営も手掛けている。

プロジェクト紹介

そんなBCB Berhad(ビーシービー)の手掛けるプロジェクトには以下のものがある。Elysia park ResidenceはシンガポールとKL(クアラルンプール)を結ぶ高速鉄道の周辺にコンドミニアムを建設する大規模なプロジェクトだ。ジョホールの注目地区ヌサジャヤ、メディニのビジネス地区の中心に位置する好立地に加え、高速道路、アミューズメント施設、テーマパークへのアクセスも抜群だ。さらに、Elysia park Residenceは堅実な投資先としてとても魅力的である。施設の隣にある巨大医療施設Gleneagles Medini Hospitalと近年急速に開発の進むジョホールバルのビジネスの中心地という立地は投資先としても魅力的だ。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容