マレーシア不動産まとめ

マレーシア不動産物件:KLCCまで徒歩圏内の割安物件-Star Residences(スターレジデンス)-


今回はクアラルンプールの中心地に立つStar Residencesについて紹介する。

コンセプト

Star Residencesは「Makes your lifestyle more luxuous」、「生活をよりゴージャスに」というコンセプトであり大都会の中心でより豊かなで豪華な生活が送れるようにと設計されている。sr

 

特徴

Star Residencesの一番の魅力は何といっても立地環境である。クアラルンプールの中心であるKLCCやLRTのKLCC駅に近くアクセスがとてもよい。

map

さらにKLCCやLRT KLCC駅に近いなど立地環境がとても良いことに加え同じような立地環境にある他のコンドミニアムと比べ価格が手ごろな点も魅力の一つである。

%e4%be%a1%e6%a0%bc%e8%a1%a8

 

販売状況

現在販売は始まっており販売状況としては、貸し出しやすい1ベット、1バスルームの小さめの部屋はほぼ完売状態である。購入者の内訳は約60%がローカルの人々で残りの約40%が外国人である。外国人購入者の多くが中国人であるがフランスやオーストリアなどの欧米に加え日本人も少数であるが購入している。購入者の職種としてはビジネス街に近いこともあり大半がビジネスオーナーでありその他にも弁護士や会計士などがいる。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

 

セキュリティー

Star Residencesはセキュリティーや災害対策にも万全を期している。セキュリティーでは3段階認証となっており、まず駐車場の入口で認証し次にロビー、最後に部屋の入口で認証を受けることとなっている。 また、セキュリティーハウスがあり24時間体制で警備員が常駐しており、更に監視カメラも完備されているためセキュリティーは万全である。

security

災害についてもマレーシアは日本と違い地震や台風などの自然災害がほとんど起こらないので日本のように自然災害のリスクを恐れる必要はない。また、Star Residencesでは火災に対しても万全の対策を取っている。設計の段階から火災対策について政府の承認を得ており、さらに警報機やスプリンクラーなどの防火設備についても1年に1度すべてのものを点検を行い唯一心配される火災に対して万全の対策を講じている。

 

建設会社・開発業者

現在、工事は2019年の完成に向けて進行中である。今回の建設工事を請け負っているのはSASUNG C&Tであり。SASUNG C&Tはマレーシアのシンボルであるペトロナスツインタワーやドバイにある世界一の高さを誇るブルジュハリファなどの工事を請け負ったことがあり世界でも最も信頼できる企業の一つである。

sr3

sr6

さらに今回この物件を開発を行っている企業はSymphony lifeとUM LANDのジョイントベンチャー企業でありSymphony lifeとUM LANDはこれまでに多くの物件の開発を手掛けておりマレーシアの開発業者の中でも実績は十分である。

sr4

sr5


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容