マレーシア不動産購入&売却ガイド

マレーシアの銀行紹介:UOB Malaysia

マレーシアの銀行:UOB

今回はマレーシアにある銀行UOB Malaysia を紹介したい。他の記事とは違い、この銀行はマレーシア非在住の外国人は住宅ローンが組めないため、MM2Hなどでマレーシアに移住した場合にのみ選択肢になりえる銀行だ。

会社概要

UOB MalaysiaはUnited Overseas Bank(“UOB”)の子会社の1つである。親会社のUOBは1935年に、the United Chinese Bankとしてシンガポールで設立された。マレーシア支部は1993年に設立し、翌年Lee Wah Bank Limited (“LWB”) のマレーシア支店を引き継ぐ形で業務を開始した。Lee Wah Bank Limited (“LWB”) は1920年にシンガポールで創業し、1956年にマレーシアに進出した。なお、Lee Wah Bank Limited (“LWB”)自体は1973年にUOBの完全子会社になっている。2002年にはUOB (Malaysia) とOverseas Union Bank (Malaysia) Berhadが合併し、一つの団体となった。

現在UOB Malaysiaはマレーシア全土に45の支店をもち、2016年にはイスラム銀行を設立し、世界45支店に展開をしている。

マレーシア在住者が利用可能なローン

残念ながらUOB Malaysiaはマレーシア非在住の外国人に対して住宅ローンを提供していない。以下に述べた情報は、マレーシア在住という条件のもと利用できる。

  • 融資額:全体の60%まで
  • 返済期間:30年
  • 年齢上限:65歳
  • 利息:5.25%

以上のローン情報はあくまでの弊社スタッフの調査によるものであり、申込者の状況に応じて上限が変動する場合がございますので、予めご了承ください。


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容