マレーシア不動産情報

The Edge Malaysia’s Top 10 Property Developers Awards 2015 受賞会社一覧(1位~5位)

The Edge Malaysia’s Top 10 Property Developers Awards 2015

The Edge Malaysia’s Top 10 Property Developers Awards 2015 で1位から5位に入賞した不動産ディベロッパーを紹介する。

参考記事はこちら -> The Edge Malaysia’s Top Property Developers Awardsとは

6位から10位はこちら -> The Edge Malaysia’s Top 10 Property Developers Awards 2015 受賞会社一覧(6位~10位)

第5位 : Mah Sing Group Bhd (マーシングループ)

Mah Sing Group Bhdは未完成プロジェクトの総額がRM47億5000万(RM1 = 27円計算で約1283億円)であり、保有している土地の価値はRM258億(RM1 = 27円計算で約6966億円)と言われている。そしてこれらの土地は今後8年かけて開発されていくとみられている。主なプロジェクトは、バンギにあるSouthville City (サイスビレシティー), ペタリンジャヤのIcon City (イコンシティー),そしてジョホールの Meridin East (メリディンイースト)がある。

第4位 : SP Setia Bhd (SPセティア)

SP Setia Bhdは現在5つの大きなプロジェクトを進行中である。その内訳は、Setia Ecohill 2 (セティアエコヒル2), Setia Eco Templer (セティアエコテンプラー), ペナンにあるSky Ville (スカイビレ), クアラルンプールのSky Seputeh (スカイセプテー)と Setia Federal Hill (セティアフェデラルヒル)である。全てのプロジェクトが完成して市場に出回った時の総額、総開発値はRM233億(1RM=約27円計算で、約6291億円相当)と言われている。

第3位 : Sime Darby Properties (サイムダービープロパティーズ)

Sime Darby Propertiesは現在3万エーカーに及ぶ土地を所有しており、そのうちの10,900エーカーは将来の開発用の土地である。Selangor (セランゴール)からJohor (ジョホール)にかけて推定RM1400億(RM1 = 27円計算で約3780億円)相当のプロジェクトが進行中だ。また、タウンシッププロジェクト(一つの街を開発する)も手掛けており、Kota Elmina (コタエルミナ、1,500 エーカー), Lagong (ラゴン、1,800 エーカー) , Kulai (クライ、5,000 acres)といったプロジェクトがある。

第2位 : IJM Land

IJM Landは2015年に上場を取り消し、IJM Corporation Bhdの子会社となった。今は複数のタウンシップ、複合施設の開発プロジェクトを手掛けており、その総価値は数十億リンギットに及ぶ。シャーアラムのBandar Rimbayu (バンダーリンバユ), ペナンのThe Light Waterfront (ザライトウォーターフロント),ネグリセンビランの Seremban 2 & S2 Heights (セレンバン2&S2ヘイツ)だけでもRM50億(RM1 = 27円計算で約1350億円)を超えるという。その他のプロジェクトの価値総額はRM349億(RM1 = 27円計算で約9423億円)だそうだ。

優勝 : Sunway Bhd (サンウェイ)

輝かしい優勝を果たした不動産ディベロッパーはSunway Bhdであった。現在進行中のプロジェクトの総価値は、RM55億(RM1 = 27円計算で約1485億円)と言われている。主なプロジェクトは、 Sunway Velocity (サンウェイベロシティー), Sunway GEO (サンウェイGEO)そして Sunway Montana (サンウェイモンタナ)である。

以上に述べた不動産ディベロッパーは、その規模、品質を高く評価されているため、今後の購入物件の判断材料になるであろう。

 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容

コメント

コメントは停止中です。