マレーシア不動産情報

REAL ESTATE HIGHLIGHT HALF 2016 (2016年上半期不動産ハイライト)

マレーシア不動産

KL city (クアラルンプール)

マレーシアの首都KL(クアラルンプール)では注目すべきいくつかのプロジェクトが公開され、購買意欲のある顧客が大きな関心を寄せている。Latitude8は Crest Builder Holdings BhdとPrasarana Malaysia Bhdの共同事業で、TOD(公共交通指向型開発)プロジェクトとして大きな注目を集めている。このプロジェクトで建設される、43階建ての商業施設は、ビジネス施設、オフィス、レシデンシャルユニットを搭載する見通しだ。次いで、2016年秋に予定されている luxury project of Ariaは  Jalan Tun Razak(ジャラン・トゥン・ラザック)通りに位置し、2ブロックで598のユニットを提供する。このプロジェクトでは、異なる4つのフロアの65000スクエアフィートを覆う広大な施設とレジャースペースを搭載する予定だ。また、全ての住民に24時間体制のコンシェルジュサービスに加え、客室の清掃サービス、リースサービスをも提供する予定だ。

さらに、2016年のウォッチリスト上には Bukit Bintang City Centre (BBCC)や Pavilion Damansara Heights などのレシデンシャルに重点を置いた巨大プロジェクトも存在し今後大きな注目を集めることが予想される。

一方で、クアラルンプールでは、レシデンシャル取引の量と価値が低下し、2015年には2014年と比べそれぞれ8.3%と11.4%と低下した。マレーシアの住宅価格指標の成長率もまた2015年の第四期では5.8%と低迷し、これは2010年の第一期以来最低の数字だ。

 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

 マレーシア不動産の情報がほしい 不動産視察ツアーの案内がほしい その他

お問い合わせ内容