マレーシア不動産情報

REAL ESTATE HIGHLIGHT HALF 2016 ② (2016年上半期不動産ハイライト)

マレーシア不動産

前回の記事ではKL(クアラルンプール)の不動産市場で今後期待されるプロジェクトや不動産情報について記述したが、今回の記事ではPrices & Rental(価格とレンタル)の面について書きたいと思う。

マレーシア不動産の価格とレンタル

マレーシア不動産における要求価格は、多くのエリアで跳ね上がり続けている。去年から、特にKLの不動産のレンタル市場ではオイル価格の上昇と経済の停滞による失業のあとで市場はかつてない強いプレッシャーのもとにある。最も競争の激しいテナント主体のマーケットでは、オーナーはテナントの確保のために安いレンタル料金で妥協する状態が続いている。初期市場では、KLの高級コンドミニアムやアパートメントの売却価格はスクエアフィートあたりRM1300~RM1900だった一方で、高級住居はスクエアフィートあたりRM2000~と割高な状態であった。また、KLの Mont’ Kiara(モントキアラ)で新しくローンチしたコンドミニアムやアパートメントはRM800~RM1200という値段設定になっている。

セカンダリーマーケットでは価格の上昇が続いている。2015年の後半は ViPod Residencesや ViPod Residencesの小~中サイズの物件はおよそRM1300~RM1800の価格で取引がされた。一方で、 Pavilion Residencesの 大規模な物件の取引価格はスクエアフィートあたりRM1100~RM1600という値段になっている。

参考記事はこちら REAL ESTATE HIGHLIGHT HALF 2016 (2016年上半期不動産ハイライト)

 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容