マレーシア不動産情報

Green Building Index (GBI)の登録手順、登録数

Green Building Index (GBI)

環境配慮型建築指数と訳される、The Green Building Index (GBI)についてその評価の取得方法や現在の取得状況などを紹介したいと思う。

Contents

取得までの流れ

1:応募と登録

GBIの応募フォームにプロジェクトの情報を記入し、書類をGreenbuildingindex Sdn Bhd (GSB)に送付する。その後、プロジェクトの規模に応じた登録料を支払うことで登録が完了する。

2:デザインアセスメント

GBIに対してデザインアセスメントを送付する。その後、ディベロッパーの担当者からのプレゼン等を経て、GBIが評価、判断を行う。

3:評価の確認

不動産ディベロッパーは、プロジェクトの完成にあたって、プロジェクトの完成日またはプロジェクトの50%以上のユニットが売却できた日にちのうち、早いほうから1年以内に評価確認書を提出しなくてはならない。そのあとに最終評価をGBIから受け取ることができる。GBIからは、プラチナ、金、銀、そしてスコアに応じたその他の評価を受け取れる。

また、このスコアを維持するためには、3年ごとに再評価を申請しなくてはならない。これは、該当建物がきちんとメンテナンスをされているか確かめる意味もあるという。

2016年7月15日現在の各評価の取得状況

  • 延べ応募数:747件
  • 登録完了数:698件
  • GBI公認物件数:358件
    • 評価別内訳
      • プラチナ(86点~100点):15件 (4%)
      • 金(76点~85点):83件 (23%)
      • 銀(66点~75点):42件 (12%)
      • 公認(50点~65点):218件 (61%)
    • 地域別内訳
      • クアラルンプール:128件
      • セランゴール:126件
      • ペナン:33件
      • プトラジャヤ:23件
      • ジョホール:24件
      • マラッカ:8件
      • セラワク:4件
      • サバ:2件
      • ぺラック:3件
      • パハン:2件
      • ネゲリセンビアン:4件
      • ケダ:1件

となっている。BGIに応募される数は年間約100件であり、この統計は2009年からとられている。

上記の一覧から、BGIでプラチナまたは金を獲得している建築物は全体の3割に満たないことがわかる。つまり、これらの評価を獲得している建物は特に優秀であるといえよう。

 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容