マレーシア不動産情報

マレーシア不動産紹介:Tiara(ティアラ)

マレーシア不動産:Tiara

本日、筆者率いる営業チームが、また新しいマレーシア不動産の視察に向かったため、紹介をしたいと思う。今回視察した不動産は、今までの都心部にある物件とはまた異なるタイプだった。

場所

物件の場所は以下のとおりである。ご覧のように、バトゥ洞窟にほど近い、クアラルンプール郊外に位置している。クアラルンプール中心部まで車で30~60分(渋滞に巻き込まれると1時間かかるが、距離的には30分の距離である。)だ。

また、山のすぐそばに位置していて、緑豊か、暑いマレーシアでも涼しいと感じる物件だ。都会の喧騒から離れ、のんびりと過ごすことができる。以下の写真をご覧いただきたい。

マレーシア不動産:Tiaraマレーシア不動産:Tiara

以上のように自然豊かである。ちなみに、道路は一方通行で、出入りにはセキュリティハウス(二枚目奥のゲート)を通らなければならない。セキュリティハウスが設置してあることはマレーシアの不動産ではよくあること(というよりも、筆者はセキュリティハウスが設置されていない物件を見たことがない)だ。各家にはこれといったセキュリティシステムがないことと、このセキュリティハウスの小ささからして、セキュリティに多少の不安が残るかもしれない。不安な場合は、各自で警備員を雇ってほしいと担当者に言われた。(そんな人はまずいないが。)

不動産ディベロッパー情報

このプロジェクトの不動産ディベロッパーは中華系で名前はEngtexである。2016年7月現在、来年度末に完成するプロジェクトを1つ保有している。詳しい情報についてはまた別記事に譲る。

物件紹介

今回のマレーシア不動産は、以下のような特徴を持つ。

  • 物件種類:一戸建て住宅
  • 権利区分:借地権(99年)
  • 完成時期:2014年
  • 販売開始時期:2014年
  • 総ユニット数:46ユニット
  • 残存ユニット数:5ユニット

特筆すべきは、Asia Pacific Property Awardsで2つも賞を受賞している物件であるということだ。

マレーシア不動産:Tiara

このことから、外部からの評価もされている、良い物件であると判断できる。

また、各ユニットに対してあまり大きな違いがないため、以下にユニットの情報を載せる。

  • 総階数:4.5階
  • 価格:RM 2,000,000 (Selangor州の最低購入価格にぎりぎり達する) 参照:不動産購入時の注意点@マレーシア
  • 面積:5130平方フィート (=476.5926㎡)
  • 駐車スペース:2~4台(車の大きさにより駐車可能台数は変動)
  • 管理費:毎月RM550

ユニットの情報から率直な感想を述べると、郊外という立地によって、大変価格が抑えられている印象を受けた。都心ではこの値段でこの広さのコンドミニアムは当然購入できない。また、大変広いため、4,5人の家族で使うのではなく、中国でみられるような大家族で移住する、一部をオフィスとして利用する、シェアハウスとして賃貸を行う(立地的に賃貸はうまくいくと保証することはできない)などの利用をするとよいであろう。

次回の記事では、物件の内覧を紹介したいと思う。

 

 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容