マレーシア不動産情報

マレーシアの銀行紹介①:MALAYAN BANKING BERHAD(メイバンク)

MALAYAN BANKING BERHAD(メイバンク)

今回はマレーシアの不動産を購入する際に使用することができる、現地ローンを提供している銀行について紹介しようと思う。マレーシアのローンについては:マレーシア不動産におけるローン:を参考にしていただきたい。

その中でもMALAYAN BANKING BERHAD(メイバンク)について紹介をしたいと思う。

会社概要

MALAYAN BANKING BERHAD(メイバンク)はマレーシア最大の銀行である。設立は1960年でクアラルンプールで営業を開始した。そして現在は総資産が1,830億ドルに達する、東南アジアでトップ5に君臨する大手銀行である。その支部は20国に2,400店以上展開し、47,000人の従業員を抱えている。また、顧客数は2,200万人以上と公表している。

また、マレーシア証券取引所に上場している企業の中で最大の時価総額を有している。2016年のFORBES Global 2000(フォーブスグローバル)ではマレーシア企業の中で最初に現れる企業で、362番目に位置している。(参考までに、330番目に富士重工業、365番目に丸紅、382番目に三井不動産がランクインしている。ちなみにトヨタ自動車は10番目だ。興味のある方は以下のリンクを参照していただきたい。 The World’s Largest Companies 2016)

また、2016年1~3月期の純利益は14億2675万リンギット(約371億円)と前年同月実績を16%下回る結果となった。

 

ローン概要

そんなMALAYAN BANKING BERHAD(メイバンク)がマレーシアに非在住の外国人に対して提供しているローンの概要は以下の通りである。ローンの具体的な値は以下の4条件でそれぞれ異なる。

MM2Hビザ非所有者・マレーシア非駐在員

貸付余裕額は総額の60%、10年ローンまで。

MM2Hビザ所有者・マレーシア駐在員

貸付余裕額は総額の80%、10年ローンまで。

現地のマレーシア人と法的に婚姻関係を持つ場合

貸付余裕額は総額の90%、30年ローンまで。

シンガポール国籍所有者

居住物件に限り、貸付余裕額は総額の80%、30年ローンまで。

 

以上のように、MM2Hビザを取得するとローンがより使いやすくなり、審査も早くなるといわれている。これらの情報は実際にローンを所得しようとしたときに変更されている可能性もあるため、弊社までご連絡、ご相談をしていただきたい。

なお、MM2Hビザに関しては以下の記事が詳しい。【マレーシア不動産投資や移住希望者必見!】「MM2Hビザ」とは?

 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容