マレーシアディベロッパー情報

マレーシアのディベロッパー紹介②:Tropicana(トロピカーナ)


今回紹介するマレーシアのディベロッパーは、Tropicana(トロピカーナ)である。Tropicana(トロピカーナ)のホームページはこちら

このディベロッパーもUMLANDと並ぶ、マレーシア証券取引所に上場している大手ディベロッパーで、ホームページに記載されているように、12ものプロジェクト経験を持っている。しかも、プロジェクトの所在地は、マレーシアの首都であるクアラルンプールにとどまらず、北部のペナン、南部のイスカンダル(シンガポールとの国境付近で、イスカンダル計画と呼ばれる開発プロジェクトが計画実行されている。これもまた記事にしようと思う)、東部のサバといった、マレーシア全土にそのプロジェクトを拡大させている。その内容も住宅から商業施設、高級ホテル、ゴルフ場開発を手掛けており、同国内での評価 も高い。

近年の主な事業

現在、下でも説明しているが、マレーシアを象徴する超高層ビル「ペトロナス ツインタワー」を間近に望む、クアラルンプ ールの中心地「KLCC 公園」近接の都心一等地で、5 つ星高級ホテル「W ホテル」を下層階に収める 高級コンドミニアム「トロピカーナ ザ レジデンス」の開発を進めている。 他にも、ジョホールバルのウォーターフロント開発エリア「ダンガベイ」に、大型商業施設や 5 つ星ホテル、 インター校、病院などを内包する大規模複合開発プロジェクトも手掛けている。日本では、沖縄・金武町から 2011 年に全面返還された米軍ギンバル訓練場跡地を、同社が 100 年間 の予定で借り受け、リゾートホテルを建設する計画が進行している。

また、本社には12のプロジェクトのスケールモデルが並び、圧巻である。

一方で各表彰も受けており、実力も証明されている。Asia Pacific Property Awards 2016ではCommercial Landscape Architecture Malaysiaを、Asia Pacific Property Awards 2015ではBest Developer Website Malaysia と Best Mixed-use Development Malaysia の2分野で受賞し、BCI Asia Awards ではTop Ten Developer of Malaysiaを毎年受賞するほどの実力者だ。

Tropicana the Residences(トロピカーナ・ザ・レジデンス)

では、この12のプロジェクトのうち、弊社がおすすめする物件、それが Tropicana the Residences(トロピカーナ・ザ・レジデンス)である。

Tropicana the Residences

この物件の強みは、大手ディベロッパーだからこそ確保できた立地の良さにある。この物件からはクアラルンプールのシンボルといえる、ペトロナスツインタワーの夜景をばっちり見納めることができる。まさに都心一等地である。

さらに、この物件の下層階(8~23階)には5つ星高級ホテルが入居予定であり、そのブランド価値をゆるぎないものにしている。

この物件の詳細もまた別記事にて行うことにする。なお、本物件は弊社運営のグローバルポータルサイト、SEKAI propertyでも閲覧可能であるため、ぜひご覧になっていただきたい。

 

 


その他本物件に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyでは他の物件もご覧になることができるため、ぜひお越しください。

弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定でしたら、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容