マレーシアディベロッパー情報

マレーシアのディベロッパー紹介⑨:LOW YAT GROUP(ローヤットグループ)


会社概要

今回紹介するマレーシアのディベロッパーは、LOW YAT GROUP(ローヤットグループ)だ。創業は1947年とだいぶ古くから営業している企業である。

この会社は物件開発、ホテルリゾート、小売業、農業の4部門に分かれており、小売業ではBukit Bintang(ブキッビンタン)に2つ、Kuala Lumpur(クアラルンプール)に1つショッピングモールを保有し、農業ではヤシ農場をインドネシアに所有している。

また、マレーシア国内に7つのプロジェクトを、中国と北海道に1つずつプロジェクトを保有している。(北海道のプロジェクトは既に完成し、営業されている。)

TRIBECA(トライベッカ)

tribeca

そんな7つのプロジェクトのうち、今回紹介するのはTRIBECA(トライベッカ)である。あいにく、ショールームはまだ完成していないそうなので、情報が入り次第記事を執筆する。

 

 


 

その他本物件に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyでは他の物件もご覧になることができるため、ぜひお越しください。

弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定でしたら、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

 

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容