マレーシア不動産購入&売却ガイド

マレーシア不動産ローンを扱う銀行:シティバンク、エヌ・エイ

citibank

今回はマレーシア不動産を購入する際にローンを組める銀行の一つである、シティバンク、エヌ・エイについて紹介する。

会社概要

シティバンク、エヌ・エイ (Citibank, N. A)はアメリカ合衆国に本社を構える銀行で、現在26か国に支店を持つ。もちろん、日本にも支店があるが、リテール事業は、2015年11月1日を以ってSMBC信託銀行に統合されている。マレーシアには、クアラルンプール、ペナン、マラッカ、ジョホールなどの主要都市をはじめ、11支店を持っている。

11支店一覧

  1. Taipan USJ (タイパンUSJ)
  2. Bandar Tun Hussein Onn, Cheras (チェラス)
  3. Kuantan (クアンタン)
  4. Melaka (マラッカ)
  5. Kuala Lumpur (クアラルンプール)
  6. Puchong (プチョン)
  7. Klang (クラン)
  8. Damansara Perdana (ダマンサラパーダナ)
  9. Penang (ペナン)
  10. Bukit Tengah (ブキッテンガ)
  11. Johor Bahru (ジョホールバル)

以上の11支店を下の地図に載せたため、ご参考にしていただきたい。

ちなみに、営業時間は平日の朝9時半~夕方4時と、日本同様に短いため、注意が必要である。

非在住外国人の使用可能なローン

弊社スタッフの調べ(2016年5月)によると、マレーシアに在住していない外国人に対して、提供可能な住宅ローンは、以下の通り。

  • 融資額:全体の70%まで
  • 返済期間:30年
  • 年齢上限:70歳
  • 利息:4.45%~5.05%

また、公式サイトでは住宅ローンの担当者と面談をした10分後には貸付の可否がわかるとしている。

以上のローン情報はあくまでの弊社スタッフの調査によるものであり、申込者の状況に応じて上限が変動する場合がございますので、予めご了承ください。

 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容