マレーシア不動産情報

マレーシア不動産紹介:AGGUN RESIDENCES(アグン・レジデンス)②

AGGUN RESIDENCES(アグン・レジデンス)

今回は以前の記事で紹介した、マレーシアの不動産、AGGUN RESIDENCES(アグン・レジデンス)を、立地とディベロッパーからのサービスという面から紹介をしたいと思う。 以前の記事はこちら:マレーシア不動産紹介:AGGUN RESIDENCES(アグン・レジデンス)①

立地

半径1.5km圏内

  • Medan Tuanku (メダン・トゥアンク) モノレール駅
  • Bukit Nanas (ブキッナナス) モノレール駅
  • Dang Wangi (ダンワンギ) LRT駅
  • KLタワー
  • SOGO Shopping Mall (ソゴショッピングモール)
  • Quill City Mall (クイルシティーモール)
  • Sheraton Imperial Hotel (シェラトンインペリアルホテル)
  • Renaissance Hotel (ルネサンスホテル)
  • Hard Rock Cafe KL (ハードロックカフェKL)
  • The Row (ザ・ロウ)
  • Shangri-La Hotel (シャングリラホテル)
  • Concorde Hotel (コンコーデホテル)
  • Cap Square (キャップスクエア)

半径1.5km~3km圏内

  • KLCC
  • KLCC LRT駅
  • Bukit Bintang (ブキッビンタン)
  • Masjid Jamek (マスジッドジャメ)LRT 駅
  • Pavilion Shopping Mall (パビリオンショッピングモール)
  • Lot 10 Shopping Mall (ロット10ショッピングモール)
  • Sungei Wang Shopping Mall (スンガイワンショッピングモール)

また、クアラルンプール病院、Sultan Ismail (スルタンイスマイル)LRT駅、Bandataya (バンダラヤ)LRT駅も周辺に位置している。

ちなみに、Medan Tuanku (メダン・トゥアンク) モノレール駅からBukit Bintang (ブキッビンタン) モノレール駅まで2駅という近さである。また、今後シンガポールとクアラルンプールを90分で結ぶ高速鉄道の実装もあり、徒歩圏内に主要な駅が集まっているという点では立地は高評価である。

本物件は大きな幹線道路のそばに位置するため、車での移動も便利である。

このように、クアラルンプール中心に本物件はある。

付属サービス(パッケージ)

  • 予約料 RM10,000
  • 早期予約者には総額の13%を払い戻し
  • 以下の料金をディベロッパー側で負担
    • SPA の法的手数料
    • SPAの取立手数料(立替払手数料)
    • ローンに関する法的手数料
    • ローンの印紙税
    • ローンの取立手数料(立替払手数料)
    • 外国人投資同意書(FIC)

ちなみに、払い戻しをしてくれるディベロッパーはいくつかあるが、諸手続きにかかる費用の負担をしてくれるディベロッパーはなかなかいない。(筆者はこれが初めてのケースだった)

そんな立地や付属サービスからも高評価を出せる本物件のセールスギャラリーは建設現場のすぐそばに位置する。

 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容