マレーシア不動産まとめ

【マレーシアニュース】マレーシア在留邦人数、前年比3%増の2万2774人

20160514153928_p

マレーシア在住の日本人数

マレーシアについての興味深いニュースを紹介したいと思う。

 


2016年06月09日 06:36 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本外務省は、昨年10月1日時点の「海外在留邦人数調査統計」を発表した。3カ月以上の長期滞在者と永住者を合わせたマレーシア在住の日本人数は、2万2,774人となり、前年比3.3%増加した。在留邦人総数は世界全体で12位となった。

性別で見ると、男性が1万3,793人で、女性が9,035人だった。永住者数は前年比4.6%増の1,486人で、世界で25番目に多かった。一方で長期滞在者数は、前年比3.2%増の2万1,288人で、世界で11位だった。

日系企業(拠点)数は1,383拠点となり、2014年比で2.7%増加した。世界で9番目に多かった。マレーシア法人化された日系企業数は1,255拠点だった。

海外にいる日本人総数は、前年比2.1%増加の131万7,078人だった。最も在留邦人数が多かったのは米国だった。それに中国、豪州、英国、タイが続いた。


 

 

実は、マレーシアには2万2,774人もの日本人の方が住んでいる。

マレーシアでのビジネス、日系企業の進出、生活環境や教育環境、医療、観光等がますます注目され、前年比より3%も増加している。

筆者は、これからますます日本の企業、日本人が海外に進出してくるものだと思っている。その進出先の一つとして、マレーシアも挙げられるのではないか。

これからのマレーシアに目が離せない。

KL night

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

 マレーシア不動産の情報がほしい 不動産視察ツアーの案内がほしい その他

お問い合わせ内容