マレーシア不動産情報

【マレーシア物件情報】ツインタワー真横のプロジェクト販売センターに訪問


Tropicana(トロピカーナ)のセールスギャラリー訪問

さて、先日はマレーシアの大手デベロッパーさんを訪問してきた。

マレーシアでは誰もが知っている大手デベロッパー「Tropicana Corporation Berhad (トロピカーナ)」だ。

このディベロッパーについての詳細は、紹介記事:マレーシアの不動産ディベロッパー紹介②:Tropicana(トロピカーナ)をご参考にしていただきたい。

 

現在、この「Tropicana(トロピカーナ)」では、いくつもの開発を同時にしているが、その中でも一押しの「Tropicana the Residens KLCC(トロピカーナ・ザ・レジデンス)」のセールスギャラリーを見学してきた。

Tropicana the Residens KLCC(トロピカーナ・ザ・レジデンス) Tropicana the Residens KLCC(トロピカーナ・ザ・レジデンス)

 

立地

まず注目して頂きたいのが、立地だ。

マレーシアのシンボルともいえる「ペトロナスツインタワー」のほぼ真横に誕生する。

まさに都心部のほぼ中心だ。

 

ペトロナスツインタワー

 

この周辺には買い物施設から、公共の交通機関等ほぼすべての施設が揃っている。

ユニット情報

150ルームのホテルと353ユニットのサービスレジデンスを備え、55階建てタワービルディングとして現在建築中だ。

 

また、最新のセキュリティーシステムも採用し、スカイプールやスカイジムも完備している。そこからの景色は絶景と言えよう。

共用施設部分として、公園や緑地エリア、ヨガルームなど、ここでは書ききれないほどの充実した設備を揃えている。

 Tropicana the Residens KLCC(トロピカーナ・ザ・レジデンス)

かなりの件数が売却済となっておりましたが、まだいくつかユニットは残っている。

日本でもそうだが、都心部の好立地物件はなかなか登場しない。

居住用としてはもちろんのこと、マレーシアの今後の経済、人口ボーナス等を考えれば十分に投資対象としても魅力的なのではないか。

 

ご希望の方には、詳細資料をご送信させて頂きます。お気軽にお申し付けください。

 
 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容