マレーシア不動産情報

【マレーシア物件情報!】 デベロッパーの最新プロジェクトを見学

IMG_1701

 

昨日、今日の2日間で、マレーシアのデベロッパー、JL 99 GroupGlomac(グロマック)とを訪れ、
日本人にオススメの大人気コンドミニアムを紹介してもらった。

 

The Reach Condominium Titiwangsa(ザ・リーチ コンドミニアム ティティワンサ)

JL 99 Groupのプロジェクト、

The Reach Condominium Titiwangsa(ザ・リーチ コンドミニアム ティティワンサ)だ。

不動産ディベロッパー、JL99については以下の記事をご覧いただきたい。マレーシアの不動産ディベロッパー紹介⑥:JL99

 

ザ・リーチ

クアラルンプールの中心街、KLCCから5Kmという立地で、

一部の部屋からは、ペトロナスツインタワーとKLタワーを眺めることも出来る。

 

近くには、綺麗な公園といくつもの小中学校があり、

さらにはスパ(温泉)もあるなど、日本人にとって申し分ない立地だ。

 

設備は、ジム、プール、ヨガエリア、テニスコートなど充実の設備だ。

 

現在、建設中のプロジェクトだが、

今年の12月には完成するそうだ。

 

しかし、ほとんどのユニットが売り切れており、

残存ユニット数はわずかである。

 

 

今回はギャラリーも案内して頂いたため、内装もご紹介しよう。

 

エントランス

まずは、エントランス。

ザ・リーチのエントランス

ザ・リーチのエントランス

良く光が差し込み、開放的なエントランスだ。

外の景色を眺めながらゆったりと過ごせるだろう。

 

キッチン&リビング

こちらはキッチンとリビングだ。

ザ・リーチのキッチンとリビング

ザ・リーチのキッチンとリビング

広々としたキッチンとリビングなので大人数で食事を楽しめるだろう。

備え付けの食器棚も部屋雰囲気とマッチしていて素敵だった。

 

ベッドルーム

ザ・リーチのベッドルーム

ザ・リーチのベッドルーム

続いて、ベッドルーム。

ベッドルームはそれぞれ間取りが異なっており、

それぞれの部屋にマッチしたインテリアが置いてあった。

2つ目の画像の部屋には書斎が備え付けられていた。

 

その他家具

他にも、素敵な備え付けの家具がいくつもあり、華やかな生活を想像できた。

 

例えば、素敵なデザインの本棚など

ザ・リーチの家具

ザ・リーチの家具

 

以上、内装の紹介だ。

他にも、ここでは伝えきれないほど魅力ある物件であった。

 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

 マレーシア不動産の情報がほしい 不動産視察ツアーの案内がほしい その他

お問い合わせ内容