マレーシア不動産まとめ

『マレーシア・ミッドバレー』にて大規模な住宅設備展示会が開催


 

マレーシアの住宅展示会

筆者は先日、マレーシアのミッドバレーメガモールにて開催されている「SUPER HOME OFFERS(肘尚家居展)」に参加をしてきた。

マレーシアの住宅設備展示会     マレーシアの住宅設備展示会

 

Mid Valley Megamall(ミッドバレーメガモール)」とは、マレーシアクアラルンプールフェデラルハイウェイ沿いに位置する大型のショッピングセンターで、規模はなんと東南アジア最大級の大きさだ。

日本資本のお馴染み「イオンも入っており、約430の専門店が並ぶ。

隣接する別の施設Mid valley Gardens (ガーデンズ)」には、こちらもお馴染み「伊勢丹や「ロビンソンシンガポール資本の百貨店)」が入っている。

ホテルなども備えており、週末になると多くの人で賑わう場所となっている。

 

その中にある「Mid Valley Exhibition Centre(ミッドバレーエキシビジョンセンター)」と呼ばれる広大なホールで、この「SUPER HOME OFFERS(肘尚家居展)」、つまり、大型の住宅設備、家具の展示会が3日間にわたり行われた。

 

以前から情報を仕入れていた筆者は、マレーシアの人たちはどのような生活を求めているのか、どのようなものに興味をもっているのかを調査すべく、展示会に向かった。

マレーシアの住宅設備展示会

あまりの人の多さに写真がうまく取れなかったが、熱気は伝えられていると思う。

 

中に入ればとにかく驚きの連続だった。

広大なスペースの中に所狭しと、各住宅設備メーカーさん、家具メーカーさん、家電や浄水器メーカーさんなどが展示し、説明、販売をしていた。

その数の多さに驚きを隠せなかった。

最新型のシステムキッチンでは、実際に展示してあり、触れて、見て確認できた。また、機能性はもちろんデザイン性も高く、その他のメーカーさんの種類もたくさんあった。

住宅扉メーカーさんのブースでは、防犯性の高さを実証する為、大きな木づちで扉をボコボコ叩くというパフォーマンスを行っていた。

もちろん、叩いてもびくともしない。

展示会を見て、これだけのメーカー競争があれば、より商品、サービス、価格の競争になり、最終的に消費者にとってのメリットが大きくなるのだろうと感じた。

マレーシアの住宅設備展示会   マレーシアの住宅設備展示会

そして、何より、来場者数が多く、マレーシアの人たちが住宅環境について、強く興味を持っていることを証明している。

今は、少し不便な所に住んでいる、古い建物の家に住んでいるというような方々が今後、より便利な場所、スペックの高い部屋に、住み心地の良い設備と家具を揃えて、生活することを求めているのだろう。

マレーシア不動産は海外から注目されているだけでなく、国内需要もまた、十分に見込めそうだ。

マレーシアでの不動産投資をお考えの方、マレーシア移住をご検討の方、マレーシア不動産市況は、良い材料が多いと思う。

 

 


その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にコメントをください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではマレーシアの不動産をはじめ、世界中の不動産、物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。(海外不動産にまつわるコラム、記事、各種告知も行っています。)

また、弊社では、希望者に対してマレーシア不動産視察ツアー、説明会を開催しております。マレーシア不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。また、各種イベント等の告知は適宜SNSにて行っておりますので、興味のある方はフォローをお願いします。

【告知】マレーシア不動産視察ツアーの開催が決まりました。詳しくは以下のページをご覧ください。

【マレーシア不動産視察ツアー】クアラルンプール現地視察 2016年度開催のご案内(オーダーメイド・通訳&送迎車付)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

マレーシア不動産の情報がほしい不動産視察ツアーの案内がほしいその他

お問い合わせ内容